体も心も軽くするマッサージ

足裏のマッサージ

痛風の痛みを感じているときは錠剤を服用し、痛みを緩和させますが、この時にザイロックを服用するとさらに痛みが増す恐れがあるために、ある程度痛みが治まってから服用すること。それから、痛みが進行しているときに、強引にマッサージなどはしないことです。というよりも、激痛が走っているときに、わざわざマッサージを行う人もいないとは思いますが・・・。

 

あくまでも、普段からザイロックを服用し、尿酸値が収まっているときに、マッサージを行い尿酸や血行の流れを考えてマッサージを行うことが望ましいと思います。どうしても、足は心臓から一番遠く、第二の心臓とも言われるために、刺激すると血流を良くします。痛風の予防だけでなく、むくみの刺激や血流を良くする効果、様々な部分で期待できるために、意識して行いたい所です。

 

さらに足裏を刺激することで足の不調を解消するだけでなく、体内の内臓や腎臓に働きかけ健康を維持してくれます。特に意識したいのが腎臓ですね。ザイロックはどうしても腎臓に負担がかかりやすいために、足の裏のマッサージを行い、腎臓の状態を維持させることはすごく重要になると思いまいます。

 

足の裏のマッサージの時に重視したいのが土踏まずの部分ですね。こちらは腎臓につながっているとのことなので、風呂上りなどに意識してマッサージを行っております。